情熱

ジェラードとランパードの素晴らしい中盤のコンビネーションが見られる!と思って期待していたイングランドは結局ぬるい試合で消えちゃいましたね。ただベッカムが、吐いてまで走り続けたり、負傷退場に涙を流して悔しがる姿を見て、この人はかっこいいなあとはじめて思いました。最近、本気でがんばっていたり、情熱的な人を見るとすごく素敵だと思うようになったんです。だからもし、情熱の国スペインなどへ旅行すると簡単にダマされそうですが、ペテン師や詐欺師や軟弱男にダマされるくらいなら、情熱を持った人に本気でダマされるほうが嬉しいです。って、何の話かよくわからなくなってきましたが、今年後半のキーワードは情熱です。



思いつきビジネスプラン(ポータビリティ周辺)

ナンバーポータビリティ制がこの秋からはじまるけど、電話番号を持ち運べてもアドレスは変更しなければならないので結局は面倒くさい。それさえなければ今月はdocomoの機種、今月はau、と変えられて楽しいのに。ケータイのアドレスにも.comドメインや、機種依存じゃないセカンドアドレスを取得できるようにすればいいのにー。「アドレスが変わりました!」といちいち全員にメールするのは、受け取る側もけっこう面倒だよ。たばこが値上がりするとかで、最近周りでは「○○円以上になったら禁煙する」などと話してる人が多いけど、ケータイのセカンドアドレスだったら、毎月の利用料がけっこう高くても取得する人が多いんじゃないかな。このタイミングでそのへんも整備されればポータビリティも生きてくるって気がします。誰か開発すればいいのに。もうしてるのかな。してたりして。



ラフ画を整理する。

ブリーフケースだ!
おっさんが持ってるゴツイ鞄のことでははなく、スタイリッシュな書類ケース。去年の秋からずっと探しているのだけど中々ピンとくるのが見つからない。理想はクロコダイル風の型押しレザーで色は黒、A4サイズの書類(紙や画用紙)がしっかりまとまって、おしゃれな物。今シーズンは出揃うような予感。そろそろ本気で探そう。



野音

日比谷野音でのScoobie Doのライブにいってきました。このバンドの音楽には屋外がぴったり、と実感。日比谷公園に抜ける音と空気感と熱狂がとても心地良かったです。ライブ後、ゲストで登場していた猫ひろしさんと少し話しました。あのテンションが高い芸風の隠れファンだったのですが、意外にもダンスや舞踊家にも造詣が深い方で、新鮮なサプライズでした。


ブラジル戦


なんとも、最終的には今の日本サッカーの実力はこのレベルなんだよ、と痛感せざるを得ない試合になりましたね。この現状を日本のサッカーピープルに最後の最後で強くつきつけるために数々の奇跡がおきて予選突破できたのかな。
まあでも、さらに奇跡がおきてここで勝っちゃうよりも、長い目で見るとこれをバネに日本のサッカーは本質的にもっと良くなるんじゃないかな〜、とあくまでも前向きに。

それはそうと、気分はすでに決勝トーナメントが楽しみです。関係ないけど白いワンピースを買ったので、梅雨があけたら早く着たい!