2/5ベリーダンスの取材

blogsize_IMG_4326
blogIMG_0360

マガジンハウスさんが取材に来て下さいました!
なんの媒体かは後日!
それにしても、ダンスの取材でもマスク着用しながら行なう時代になってしまった〜
感染のリスクが増えても全部顔出しするか、取材だけど顔を隠して感染リスクを最小限減らすか!?と言われたら、今の時期はやっぱり後者を選んじゃう。
安全第一。健康第一です!



*レッスンにつきまして*

原宿ベリーダンス・スタジオ
元気に開講中です!
スタジオには大きな窓があり換気もバッチリ。自然光が入る気持ちの良いスタジオです。
土曜は10時から私のレッスン、そして月曜・木曜で体験レッスンが可能です!
人数制限ありなので、お早めにご予約ください!
http://aalanju.com/lesson/form.html


定額制オンライン・レッスン
ベリーダンスのほかにも、今月からNiziUの縄跳びダンス、ヨガ、脂肪燃焼プログラムなど多数開催!2月からアーカイブ配信もスタート!初月無料です!今すぐご参加を!
 https://coubic.com/aalanju/products/470020#pageContent


トルチャ・オンライン
Tipnessのオンラインレッスン『トルチャ』水曜は私の枠があります!
1130〜はじめてベリーダンス
1230〜ベリーダンスフィットネス
トルチャ独自のチャット機能もあり、コミュニケーションが楽しいです。
Tipのベリーダンスフィットネスに出ている方は予習復習にもなるのでぜひご参加ください!
https://online.tipness.co.jp/





2月、節分

purple2_blogsize

今年は124年ぶりに2月2日が節分で、例年通り私の誕生日でもありました!
コロナもあってしばらくお会いできていない方からもたくさんメッセージを頂き嬉しい限りです。今年、実は会社がなんと15周年なのですが、当時会社を作った頃は15年経ってもベリーダンス踊ってるなんて夢にも思ってなかったな…
本当に支えて下さる方々のおかげだと感謝しております。
これからも日々大切に、無駄のないよう過ごしたいと思います。
みなさま、引き続きご愛顧のほど、何卒宜しくお願いいたします!


*レッスンにつきまして*

原宿ベリーダンス・スタジオ
元気に開講中です!
スタジオには大きな窓があり換気もバッチリ。自然光が入る気持ちの良いスタジオです。
土曜は10時から私のレッスン、そして月曜・木曜で体験レッスンが可能です!
人数制限ありなので、お早めにご予約ください!
http://aalanju.com/lesson/form.html


定額制オンライン・レッスン
ベリーダンスのほかにも、今月からNiziUの縄跳びダンス、ヨガ、脂肪燃焼プログラムなど多数開催!2月からアーカイブ配信もスタート!初月無料です!今すぐご参加を!
 https://coubic.com/aalanju/products/470020#pageContent


トルチャ・オンライン
Tipnessのオンラインレッスン『トルチャ』水曜は私の枠があります!
1130〜はじめてベリーダンス
1230〜ベリーダンスフィットネス
トルチャ独自のチャット機能もあり、コミュニケーションが楽しいです。
Tipのベリーダンスフィットネスに出ている方は予習復習にもなるのでぜひご参加ください!
https://online.tipness.co.jp/



虫歯

子供に虫歯を作ってしまった。



8歳になる息子が産まれる前に読んだ妊婦・育児雑誌に子供の歯磨き/仕上げ磨きの特集が組まれていて、
今は昔と違って小学校4年生くらいまでは親が仕上げ磨きをするべきと書かれていた事や、
妊娠中に検診に行った歯医者で歯科衛生士の方から正しい歯の磨き方を2カ月に渡って細かくレクチャーして頂いた事もあり、
「子供には絶対に虫歯をつくらない!」という並々ならぬモチベーションで初めての乳歯が生え始めた0歳の頃から子の歯磨きに挑んでいた。


私が小さかった頃はまだ親世代にそれほど歯に関する情報が無く、歯磨きを強要される事も少なく、
同級生たちもみんな乳歯から虫歯があったし、私は扁桃腺肥大でいつも声枯れしていたから、寝る直前まで喉を潤すためにはちみつをお湯で溶いた甘い飲料を飲みそのまま寝落ち…という虫歯まっしぐらな子供時代を過ごし
悪い歯のベースを作ってしまった。その後、大人になってもたびたび歯医者に通う必要があり
お金も時間もかなりかかるし、治療は痛いし、本当に歯には苦労している。
だからと言って親をうらむという事はなく、単純にそういう時代に産まれたというだけなのだ。


なので新常識である歯に関する正しい知識をつけた今、
絶対に息子の歯には虫歯を作らない!という強靭な意志を持って
雨の日も風の日も、ギックリ腰で10度くらいしか前屈みになれない日も、1分1秒を争う忙しい朝も、泥酔して一刻も早く眠りたい夜も、8年間仕上げ磨きをがんばってきたのだ。
とにかく『お子さんが正しい磨き方で自分で歯を磨けるようになるまでは、たとえ中学生になっても保護者の方が仕上げ磨きをするべきです』という、雑誌たまごクラブの1文を信じて日々邁進してきた。

でも昨年息子が小学校に上がった頃から、
自分でも少しは歯磨きが出来るようになってきたし、たまのお泊まり会の時など1回くらい歯を磨かない日があったけど結局虫歯にならなかったよね、だから1回くらいなら歯磨きをしなくても大丈夫、という感じで、
仕上げ磨きにちょっとしたサボり癖がついてきた。
特に土曜日は私だけが朝からバタバタと出かける必要があり、そうするとまだ息子は甘いドーナツの朝ごはんを食べてる最中で、「歯磨きしてね!」と声をかける事も忘れて家を出る事が増えてきた。
夕方帰宅して聞くと、朝から一度も歯を磨いていないという事が
最近ではとても増えてきた。
加えてコロナもあって1年ほど歯科検診に行くのもサボっていた。


その日、息子の口の中を覗くと、
下の奥歯に黒い0.3ミリほどのかたまりがあった。
本当に小さいのだけど、それは黒く、すぐに「食べかすか何かだろう」とゴシゴシ磨いたけど取れない。焦って爪楊枝を持ってきて突いてみたけど取れない。10回ほどうがいをさせたけど取れない。

これは虫歯確定だ。


膝から崩れ落ちるように体全体の力が抜けて、暗黒に包まれるように落ち込んだ。

虫歯ごときであまりの私の落ち込みっぷりに息子はドン引きしたが、
そのあと私がショックで泣き出すと、息子もつられて泣き出して、
2人で抱き合っておいおい泣いた。(←バカ親子)

土曜に仕上げ磨きをサボったからいけなかったのか、
もっとちゃんと自分で磨けるように教えるべきだったのか、コロナ禍だけど歯科検診に行くべきだったのか、など色々な悔しい事が脳裏に浮かぶ。

Gと略されるあの害虫は、家の中に1匹いたら1000匹いると疑え、という言うが
虫歯は1本見つけたら今後もずっと虫歯と付き合う事になる、と
これも何かの雑誌で読んでた。今後彼はずっと虫歯と付き合う事になるのだろうか。
そうだったら本当に申し訳ない。

最近うちのスタッフで入ってくる子たちは皆とても育ちが良く、
そしてやはり意識の高い親御さんに育てられているからか、皆虫歯が無い。
歯医者に行くのは検診だけ、と聞く。
なのに私は子供に、わずか8歳で虫歯を作ってしまったのだ。
なんというダメ親だろう!


ちょうどその頃、仕事で人間の二面性をまざまざと見せつけられる出来事があって神経をすり減らしていたので
ボディーブローのように息子の虫歯という事実が効いてきた。


私はイヤな事がすぐに顔に出るので、それで誤解を受ける事も多々あるのだけど、
ストレートで分かりやすい、裏表のない人間だと自分の事を思っている。
しかし世の中には、表面上はとっっっっっても良い人なのに
ちょっと後ろを振り返ったとたんに陰口がマシンガンのように出る、という人種がいらっしゃるようで、
例えば
昨年末の大晦日に、お蕎麦屋さんに行ったとき。


私の家は子育て世帯が多い団地みたいな集合住宅なのだけど、
そこから少し足をのばすと閑静な住宅街があり
その一角にこじゃれたお蕎麦やさんがある。中はカウンター席と4人がけのテーブル席2つのみで、
大晦日ともなると混むのは必至だ。
その日も昼の12時頃にはすでに行列ができており、結局1時間以上待ったのだけど
私たちの前に立っていた中年の女性2人組がその1時間鬼の形相でエンドレス暴言を吐いており
「中の従業員がトロいんだよ。バカじゃねえの」
「ノロいババアがソバ茹でてんだよ。顔だってシワだらけ」
とか、もうこっちが辛くなるくらいずーーーっとひどい言葉を羅列していたのに、
いざ店内に案内されると
「奥さんのとこのお蕎麦楽しみにしてたのよぉ」
「忙しくて大変よねえ。わかるわあ」
とかニッコニコの笑顔で言っていて、
え、なに、この二面性、さっきまで怖い顔してあれほど暴言吐いてたのに、と
本当に恐ろしくなった。

話がそれてしまったけど、
それと似たような事がちょうど仕事で色々と起こっていた時期だったので、
私の心はかなり弱っており、
たった1本の虫歯で打ちのめされて、
その日は結局一睡もできぬまま朝を迎えた。

でも朝日を見て気持ちを落ち着け、
頑張って早めに歯医者を予約して、来週には治療してもらえばきっと大丈夫、
これからしっかり子供が1人で歯磨きできるように教育しよう、
いい機会だこれはきっと、
と、なんとか心を立て直していた。


しかしその日の夜。
心を入れ替えた私に感化された息子がくまなく全歯を磨き終えようとしたその時、
「ママー!虫歯、消えたよー!」
と叫ぶではないか。

え、マジ、なにそれマジほんと!?
もし本当なら一度落ちた第一志望校に補欠で合格したみたいな
一発逆転劇ではないか!

でも子供の言う事だし、ただの見落としの可能性もある。洗面所のダウンライトが昨日1つ切れて今日はいつもより暗いから見えてないだけではないか。

そう思いながら彼の口の中を覗くと
本当に虫歯が消えていた。
正確には、虫歯だと思っていた何かが消えていた。

「思い出したけど、昨日おやつで食べた煎餅にコゲみたいのがあって、なんかねっとりしてた」
という息子。
ああ虫歯と思ったのは煎餅のコゲか。
虫歯ではなかったのか。
私の心は一気に晴れ、ウザい仕事や辛い仕事、どんな仕事でもこなせそうな
謎の万能感に突如包まれた。
神様、ありがとう。
明日からもがんばります。


虫歯騒動はショッキングだったけど、
その日以来息子も心を入れ替えてしっかり歯磨きをするようになったので
結果オーライってこのことかな?と思った!


さて2月になりました!
オンラインレッスン『AALANJU LIVE』は2月初旬のお申込が一番お得です!
https://coubic.com/aalanju/products/470020#pageContent
50レッスンすべて無料になります。そして今月からアーカイブ配信もスタートします。
ぜひ、ご参加ください!!!!
http://aalanju.com/info/?p=6929


Print


















日々の雑感(1/26)

bIMG_0238

2月に撮影する新しい動画プロジェクトのために最近は頻繁に千葉のほうへ足を運んでいます。
(写真は原宿スタジオです)
ずっとベリーダンスだけをやってきましたが、
他の競技や別の運動法を学ぶのはとてもためになりますね。
そして突き詰めていくと体の使い方や姿勢、柔軟性は同じところが根幹となっているという事に気づく。
ベリーの動きは今で言う『腸活』に役立つとずっと思ってきましたが、
その解剖学的な意味合いも明確になってきた気がします。
今はほぼ毎日、新プロジェクトの準備に追われています。
少し先になりますが、リリースしたらまたこちらでもお知らせしますね!


さて、コロナ時代に突入して1年が経とうとしています。
今までの価値観が音を立てて崩れ落ち、意識改革の準備段階でもあった1年。
しかし前回も書いたけど、わたし個人としては意外と順応しているのだよね。
自分も他の人もマスクをしている状況が結構気に入っているし(特に満員電車とかはマスク最高)、
黙食万歳、テレワーク万歳の1人好きなので、マインドセット的に大きな変革は無い。

まあ、ただこの1人好きっていうのも、たくさんの人に会う日常(レッスンとか、家庭とか)の対比として1人の時間が必要という意識なので、
1人暮らしで黙々と仕事して、夜も出かける事ができず、朝起きても1人、打ち合わせはオンラインだけどだんだん皆カメラオフになりがちで人の顔が見えぬまま、また夜も1人…となると、寂しくなるだろうなあと思います。
私が1人暮らしで在宅で仕事していた20代の頃は、夜はほとんど出かけて友達と会ったりしてたからなあ。
ワイワイ楽しい時間が恋しくなったりもしますよね。

そして今年の夏にはまた北海道に行きたいなあ。

2年前の夏に、北海道のニセコにある泉郷レンタルコテージに宿泊して、これがとても良かった。
2ベッドルームの吹き抜けの2階建のコテージは、
バーベキューができる広いテラスがあり、早朝に起きて椅子に腰掛け視線を外に移すと
広い森が見える。
まるで物語に出てくるような、鹿の親子や白うさぎ達が遊びに来そうな、
明るく開けた白樺の森。(しかし実際は動物は一匹も来ず。)
周囲の環境も良く、自然光の入る20帖ほどのリビングダイニングには大きなキッチンや冷蔵庫もあり、たくさんの新鮮な魚介類や野菜、十勝牛なんかを買い込んで
豪快に料理をして楽しむこともできる。
8月のハイシーズンでも3人で3万円くらいで素晴らしいコスパだったので
連泊しても楽しそうだな。
冬の今ならスキーも可能。

子供を実家の両親にも会わせたいし、状況が好転してほしいな〜とつくづく思います。


さて、ベリーダンス原宿のリアルレッスン、体験は月・木・土、大森は日に可能です!
http://aalanju.com/schedule/harajuku.html
人数制限、消毒、換気など
コロナ感染拡大防止対策はしっかり行なっておりますので、こんなご時世ですが体を動かしたい方はぜひお越しください!
原宿スタジオは大きな窓が特徴的で、レッスン前は全開で換気しており
空気はとてもフレッシュです。
入居した頃は何も感じなかったけど、ここへ来て大窓にこれほど感謝する日が来るとは(笑)。

Print
定額制オンライン・レッスン『AALANJU LIVE』2月も元気に開講します!
2月はなんと大人気ベリーダンサーKUNIさん登場!!
そしてNiziUのMake you happy完コピ、もちろんベリーダンスも大充実。
そして2月から一部のレッスンのアーカイブ配信がスタートします。料金は1500円/月(定額)に改定されます。初月は無料なので、2月1日に新規入会していただけると大変お得です!
気になる方はぜひお早めに!
https://coubic.com/aalanju/products/470020#pageContent

tgm_2
そして、1/12まで公開していたオンラインショー、こちらも大変好評につき、
公開期間を延長して緊急事態宣言終了の2/7までご覧いただけます!
https://bellydance-dress.com/SHOP/online_show_2021.html
華やかなベリーダンサー&パフォーマーが勢ぞろい。
観ると明日への活力になる!元気が出る!と人気です。
ぜひ、お休みの日の楽しみに、そして移動の際などにも、ご観覧ください!



日々の雑感(2021/1/17)

b_IMG_0078
2021年がスタートしてすでに半月。1月は1週目から楽しくレッスンもスタートしています!
写真はオンラインフィットネス・トルチャのスタジオから。
この週はスタジオの装飾もNew Yearっぽくて可愛かった。アーカイブも残っているので良かったらご覧ください!

さて依然コロナ禍で緊急事態宣言も出されてしまいましたが
いまだに私の周囲に感染者がいないという事もあり、以前と変わらぬ日々を過ごしています。
アーランジュ原宿スタジオではコロナ対応もあり人数制限やオンライン化も行いつつレッスンを開講しています。
消毒やマスク着用にも慣れてきましたよね。

マスク着用でのレッスンは息が苦しいとか蒸れるなど弊害もありますが、
確実に肺が鍛えられているのでは?と思っており、この点は良かったのでは、とポジティブに捉えています。
マスクをしてのダンスレッスンは、マラソンランナーや登山家の方が行なう『低酸素トレーニング』に近いものがあるような気がする。
標高の高い山でトレーニングする『高地トレーニング』もそうですが、これらのトレーニングでは体がより多くの酸素を取り込もうと最大酸素摂取量が増えて持久力UPにつながるのだそう。
昨年の3月、初の緊急事態宣言の頃はマスク着用で駅の階段を登ると最後のほうで息切れしてたけど、
今なら都営大江戸線六本木駅のホームから地上まで、すべて階段を使ってマスク着用で息切れせずに登り切る自信あるよ(笑)
(都内以外の方へ:大江戸線は最近できた地下鉄なのでホームが地下4〜6階くらいの深さにあるのです)

でも一度、レッスン中にマスク着用で踊りながら色々熱く解説していたら、突如なぞの睡魔に襲われて「うわ!なにこれ眠っ!」となってしまった事があり、
その日はかなりよく寝た日だったのですが、
突如、徹夜明けの日のランチタイム直後みたいな突発的かつ重い睡魔がやってきて、
今思うといわゆる酸欠の状態で意識飛ぶ寸前だったのかもしれず、
気をつけて呼吸しよう!と思った次第です。
ベリーダンスもそうですが、マスク着用で運動されている皆さんくれぐれもご注意くださいね。


現在私がこのコロナ禍の緊急事態宣言下でそれほど変化を感じずいられるのは、もともとテレワークに近いある程度自宅にいる時間が多い仕事スタイルで、かつ、家に低学年の子供がいるので夜もほとんど出かけず、粛々と生活をするタームに居たからかも、と最近気づきました。
加えて1人好き。

今、緊急事態宣言で飲食店はどこも20時でクローズしていますが、
1人で来店するとか、一緒に暮らしている家族連れとかなら夜遅くても何時でもいいような気がしています。でもどこかの政治家の方?が、「飲食店に1人で来店したり、ひとり旅をするなんて考えられない。そんなヤツいるのか」と言ってて炎上してましたね。
私としてはそんな風に考える人がいるのか〜と少しカルチャーショック。でも確かに、皆でワイワイするのが大好きな人も多いよね。というかそのほうが大半なのかな?

会社をスタートしたばかりの頃は、会食、会食、飲み会、会食、パーティ、ランチミーティング…という感じでずっと人に会っていて、その時間はとても刺激的でものすごく楽しいのだけど
「ああ、1人で、とにかく1人でご飯を食べたい…」と思ってしまう自分がいて、
週に一度くらい1人で夕食を食べられる時間が出来たときにはダッシュで帰宅して放心状態で緑茶をすすりながら無になり夕飯を食べていた。
何を食べていたかなどまるで思い出せないのだけど、全身と顔の筋肉をすべて弛緩させて、とにかく「はぁぁぁぁ……」と一息つく。その弛緩作業が翌日の活力になったりする。

今は外食ができないけど、ありえないほど騒々しい低学年男子と常に夕食を共にしているため、
彼が台風のように激しく慌ただしく準備して登校するのを送り出した朝は
あの頃の1人の夕食のように「はぁぁぁぁ……」と一息つけるのだ。そして仕事への切り替えモードが完了する。
何かアイディアを出したい時、新しい事を始めたい時は1人でボケーーっと食事したり、長い距離を歩く。


そう旅も、初めての海外は学生時代にデンマークに1人で出かけた。
デンマークでは昨年末にコロナ感染が疑われたミンク約1700万匹が殺処分されたが、私が出かけたのは毛皮学校の短期留学で、昨年末のそのニュースを見て
遠い日に訪れた毛皮工場で飼育される大量のミンクを思い出していた。
ちなみにもう20年以上も前で、その頃はまだ動物愛護活動などの表立った動きは少なく、
セレブリティたちもこぞって毛皮を着ていた時代だ。
1人での空港、1人でのレストラン、1人での知らぬ街。
パリも、ロンドンも、エジプトも、ドバイも1人で行った。
けっこう強いな私(笑)
でもあのゾワゾワする緊張感と焦燥感と、しかしどこからか湧いてくるえも言われぬ期待感は何物にも変え難いのだ。
そして異国のレストランで1人での食事。

ただ1つ、そんな旅の楽しみで
見知らぬ人との突発的な出会い、
これを現在のコロナ禍では全世界的に『禁止』されているので
これが悲しい。
これこそひとり旅の醍醐味だったりするので。


子育てが落ち着いたら、旅に関する仕事がしたいなーと漠然と思う。
もしくは、
仕事でなくても趣味として、色々な場所を旅したい。時には気心の知れた人と、時には1人で。
コロナ禍が明けぬ夜、そんな事を考えています。
春頃には状況が良くなるといいですね。

さてそんなわけで、お家時間が増えた方も多いようで
この『振付オンラインレッスン』のプロジェクトが再び注目を集めています!


皆さんありがとうございます。
私のほかにもアキコさん、KUNIさん、yukieちゃん、ソロールさん、サルマさんなど豪華講師陣による振付レクチャー動画がスマホやパソコンに届きます。いつでも何度でも繰り返し練習できるので
この時期にぴったりです。
全イントラをコンプリートした方もおり、楽しみ方は人それぞれ!
ぜひみなさま、チャレンジしてみてください。
https://bellydance-dress.com/SHOP/180490/list.html

tgm_2
そして、1/12まで公開していたオンラインショー、こちらも大変好評につき、
公開期間を延長して緊急事態宣言終了の2/7までご覧いただけます!
https://bellydance-dress.com/SHOP/online_show_2021.html
華やかなベリーダンサー&パフォーマーが勢ぞろい。
観ると明日への活力になる!元気が出る!と人気です。
ぜひ、お休みの日の楽しみに、そして移動の際などにも、ご観覧ください。

ベリーダンス原宿のリアルレッスン、体験は月・木・土、大森は日に可能です。
http://aalanju.com/schedule/harajuku.html
人数制限、消毒、換気など
コロナ感染拡大防止対策はしっかり行なっておりますので、こんなご時世ですが体を動かしたい方はぜひお越しください!