ジョリー/マンピン/スワロフスキー

*Mr.&Mrs.スミスを観た。アンジェリーナ・ジョリーが可愛すぎ。この人は存在感に説得力がありすぎて、どの役をやってもハマりすぎるのがすごい。ストーリーは手ぬるいですが、この「何も考えずに観られる感」は、年末年始の浮き足たった感じにぴったり。
*コムデギャルソン・ジュンヤワタナベ・マン・ピンクが、この冬でブランドを休止するんですってね。「コムデギャルソン」→ビッグメゾンの、「ジュンヤ・ワタナベ」→その中で渡辺淳也さんがデザインするレディスラインが、「マン」→男性にも人気だから作ったメンズライン、それがさらに「ピンク」→逆に女の子にも人気でレディスも作っちゃった という「賛成の反対なのだ〜」のように、回り回ってレディスじゃん!というブランドですが、そのへんが複雑すぎて意味わかんなくなっちゃったのでしょうか、作り手も、買い手も。それともただ単に、売れなかったのかな。
*青山でやってる「スワロフスキー展」をみてきました。ああ、もう、いいなあ〜スワロフスキー。光り物!キラキラ!夢の国!って感じ。展示はシンプルでしたが、スワロフスキー的なキラキラのモチベーションは大好きです。



ファーストネーム


我輩はネコでR。名前はまだ無い。猫だったら名前は無くても生きていけるが人には誰でも名前があるもの。そう思って今日まで生きてきた。がしかーーし!日本では、名前が無くても実はオッケー という事、知ってました?子どもが生まれて戸籍の登録をする時に、名前の部分を空欄で提出することができるんですって。「名前、何にしよう?決まらな〜い」という「保留」とは別で、半エターナル的に空欄でもオッケー。名前の欄には「その者の名、空欄扱いとする」と書かれるらしい。学校や家で(当たり前だけど)必要になるので呼称は決めておく。まゆみでもキャサリンでもなんでもいい。それで、その子が大きくなって物心が付いた頃「自分で好きな名前を決めていいよ☆」というオプション!なんか、新し〜〜い!もし子供が生まれたら私は空欄にはしないと思うけど、好きな名前を自分で決められる♪というのは、なんだか不思議な感覚というか、アイドルっぽいというか、楽しそうじゃない?



*キャルのこと(Ecstasy Caramel)

もうすぐクリスマスですね。というわけで、天使の話題。
エクスタシーキャラメルには「キャル」という天使が登場します。

キャルは、別になりたくて天使になったわけじゃなく親父のあとを継いで天使の仕事をしてるんです。おまけにキャルは最近ともだちとバンドを結成してギターを担当しているので仕事がちょっとテキトーです。
webの「MANGA」でクリスマスの時に一度ピャオの家に来た時はこんな感じでした。

エクスタシーキャラメルについて、見てみる
(キャルの登場シーンはMANGAの「ライヤ」で見ることができます)
ケータイの人はこちら
(ケータイの機種によっては、↑のMANGAの画像も待ち受けに設定できます)



紅茶/アセロラ/岩盤浴

*最近、紅茶を色んなジュースで割って飲むのが自分的に流行ってるのだけど、その中でもアセロラ紅茶がダントツ美味しい。ホット紅茶を温めたアセロラジュースで割ってはちみつを大量に入れるだけ。体もあたたまるしレモンティーよりビタミンが多く摂取できるような気がするよ。味的にはローズヒップティーのような感じ。
*ところで、砂糖もミルクも入ってないストレートの紅茶(だけ)を空腹時に飲むと、胃がキリキリして気持ちわるくなりませんか。よく夕食前の待ち合わせのカフェなんかで紅茶を飲んでしまうのですが、たいてい渋みにヤられてクラクラします。すきっ腹にビール、なんかより、体に悪いような感じ。実際のところはどうなんでしょう。
*ベリーダンスの友達と一緒に代官山の岩盤浴へ行きました。たまたま空いている時間で他の客が居なかったので、岩盤浴のあのサウナのような部屋で、試しにダンスの練習をしてみたら、あまりの熱さにブッ倒れそうになりました。生きてて良かった、自分。



アナ・スイ

沖縄料理屋で紫いものコロッケを食べた。
すごい可愛い〜!
全部むらさきだよ。
アナ・スイのコロッケみたーい。