5歳の誕生日

DSC09713
先週で息子が5歳になりました。祖父母、叔父叔母、そして季節柄サンタクロースからもたくさんのプレゼントが届き盆と正月とクリスマスが一気にやってきたかのようなフィーバーっぷりで浮かれ気分もMAX。興奮しすぎて知恵熱が出そうな勢いでした。ちょっと落ち着け。


とりあえず5歳になる前に私が彼において目標にしていた事は大体クリアできたので良かったです!


一つはピアノ。両手で曲を演奏できるようにしてあげたいな〜と思い、秋の発表会を目処にかなりしっかり練習してなんとか両手演奏が出来るようになりました。ある程度弾けるようになってくると好きなTV番組の主題歌なども簡単に再現できるようになるので、そのくらいになると楽しくなってくるはず。その頃まで続けてもらいたいなあ。


それから4歳のうちに空手の進級テストにも合格する事ができて良かった!
空手のレッスンはとても興味深いものがあり、幼児から小学校6年生までが一緒に稽古するので、大きい子が小さい子をしっかり面倒見てくれたり、先生方も目の高さを合わせてしゃがんでしっかり話をしてくれ礼儀作法を教えてくれたりと、今年スタートして良かったと思える出来事TOP3に入ります。
空手をやる前にほんの少しの間サッカー教室に通わせたのですが全くハマらず、攻撃の時間帯に味方のゴール裏で鼻をほじったりしていたので(汗)、ちょ、マジ、大丈夫かよ…と先行き不安になっていたのですが、空手に切り替えてから見事にハマり、型や技など、我が子というひいき目は差し引いてダンス講師目線で見ても「意外と素質あるかも」と思えるので、風邪やインフルに負けずにがんばって続けてほしいです。


それから空手の強い先輩方や先生方を見ていると、このくらい腕っぷしが強くなればもしものイジメの時も反撃できるし、将来的に海外の怖い地域に行く事があったとしても身を守る事が出来るだろうという点で継続の価値があると感じています。
以前アーランジュでも護身術のWSを開催しましたがこの世は本当に危険がいっぱい。自分の身は自分で護れる子に育ってほしいと思っています。


文字や絵も少しずつ上達してとりあえずなんとか標準的に順調に育っているようなのですが、心が優しすぎるのが今のところ弱点な気もしています。保育園にジャイアンとスネ夫をMIXしたような理不尽な子が数名おり息子や他の子達もたまにターゲットにされるようなのですが、その話を聞いて私がヒートアップし「そいつら全員連れてきて、一回ずつグーでパンチしてやるわ!しかも痛く!」と言うと、それは可哀想だからやめてくれと言う。でも理不尽な事されてイヤな気持ちになったんでしょう、だったら反撃しないとダメだよと伝えても、でも相手も可哀想だしと。
優しいのは素晴らしい特徴でもあるのですがこの競争社会では吉と出ない場合もあるので、少しずつそういう事も身につけて行ってほしいと思っています。


欧州のサッカーでは相手の反則を取るためにわざと自分からぶつかって行って「いやいやオレはやられたほうだよ!向こうがぶつかってきたんだよ!」と審判にアピールするプレーがよく見られ、日本人的感覚で言うと「ズルい」のですが(実際日本人選手でそれが得意な人って少なく感じる)、欧州ではそのプレーが一般的だし、またそういった事はビジネスにおいても往々にして見られます。普段の生活であまりそんな事やり過ぎては周囲からどんどん嫌われていきますが、要はそういった事も世の中にあるんだよという事を徐々に知って行ってもらいたいです。
来年の課題かな。
そんなわけでドハマりしている空手で身も心も鍛えて行ってもらいたいです!
まあでも、とりあえず健康で元気でいてくれて良かったよ!!


さて私はと言えば息子を産んでからの5年が早過ぎて、10代の頃周辺のオトナ達が「1年なんてあっと言う間だよ!5年も1秒に感じる」と言っていたのを「この人たちは何を言っているんだ」と冷めた目で見ていましたが、
今まさに、ああ、この子が産まれて5年経ったけど、その5年って1秒って感じ…と思い、若干愕然としています。
私の周辺の器用な(?)人たちはその5年の間に子供を3人産んだり離婚して再婚してもう1人子供が増えたりと着実に家族構成に変化をつけながらゴリゴリと前に進んでいる様子なのですが、私は産休育休的な物を取っていないのとやはりベリーダンスで肉体労働なので現状維持が精一杯で、ちょっとそろそろしっかり前に進まないといけないな!と思っています。


そんなわけで2017年もあと少しです!
年内あと1回くらいこのブログも更新できたらと思っております。


皆さん風邪など引かれないように、元気に年末お過ごしくださいませ♡







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>