年始にオススメの本など

bIMG_9776
今日(1月3日)、久しぶりにスタジオに向かうため原宿に出かけたのですが、例年ならごった返す駅のホームも拍子抜けするくらい人が少なく、普段の平日の夕方のほうが人出が多いくらい。交通整理する警察官の皆さんも心なしか手持ち無沙汰そう。
スタジオは竹下口なので明治神宮側は分からないですが、竹下通りも普段より人出が少なく見え、皆さんきちんと自粛されているのかなという印象。
私もお正月は遠出せずのんびりと家族で過ごしました。

さてそんな風にのんびりされている方のために!
明日から仕事はじめの方もいらっしゃると思いますが、あと数日のんびり出来るけどそろそろ手持ち無沙汰になってきたという方に、私が昨年読んで面白かった本をおススメします!

昨年は久しぶりに結構読書をした1年だったのですが、
その中で一番印象に残っているのが太田愛さんの『犯罪者』からスタートする三部作。
作者の太田愛さんはテレビドラマやサスペンスなどの脚本家として高い評価を得ていらっしゃる方で、
場面の作り方、登場人物のキャラクター設定など、文字を追っているのに絵が浮かんでくるような素晴らしい表現の数々。
通り魔事件からスタートし手に汗にぎるスピードで次々と事件が展開し
最後の伏線の回収も素晴らしい。登場人物も皆魅力的です。

サスペンスものが好きな方にはぜひオススメ!
この3部作(実際は上下巻も含まれるので5冊)を読んだあと○野圭吾さんのマスカレード○テルを読んだのだけど、それが中学生の書いた作文に感じられたくらい、圧巻の内容でした!
特に最終巻の『天上の葦 下』は分厚く長いのだけど、もう一度あの場面を味わいたくて二度読んだ。
もうお正月休み終わっちゃうけど、ぜひ読んで!
通勤通学のお供にもぜひ。



太田愛 犯罪者 上(角川文庫)


太田愛 犯罪者 下(角川文庫)


太田愛 幻夏 (角川文庫)


太田愛 天上の葦 上 (角川文庫)


太田愛 天上の葦 下 (角川文庫)



そしてあと一冊。一気読みした面白さは
深沢 潮さんの『乳房のくにで』。困窮し乳母となった取り柄の無い普通の女性と、乳母を雇わざるを得ない状況下のキャリアウーマンの女性の心の葛藤。2人はもともといじめられっ子、いじめっ子だったという設定。キャリアウーマン側のトゲのある義母とのやり取りも物語チックで面白い。
現役で授乳中の方や新生児育児がまだ記憶に新しい女性の方は楽しめると思います!
ただし、男性は共感できる部分が一切無いかも。


深沢 潮 乳房のくにで(双葉社)



さて、お家で体を動かしたい方へ!
『AALANJU LIVE』は年始の特別レッスンを配信中!
今お申し込みいただくと、月額300円が無料に。クオリティの高いレッスンを低価格でどなたにも。
お正月はご家族みんなでLet’s トライ!です!
お申し込みはこちら
https://coubic.com/aalanju/products/470020#pageContent


本は面倒!動画が観たい!でもTVは飽きた!そんな方へ!
https://bellydance-dress.com/SHOP/online_show_2020.html
オンライン配信ショー『The Grand Mutaion』!
ベリーダンスをはじめ様々な演目の数々。
11/29に開催したショーをオンラインで配信中。Go Toイベント割引適用で観覧チケットが20%オフ。定価2200円が1760円に。
お正月はお家でエンタメ!ぜひ楽しんでご覧ください!!!!
https://bellydance-dress.com/SHOP/online_show_2020.html




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>