ベリーダンス原宿スタジオ、11周年です!

IMG_8101
本日4月2日はアーランジュ原宿ベリーダンス・スタジオの開校記念日!!
なんと11周年です。ここまで続けて来られたのもスタジオに通って下さる生徒さま達のおかげです。そして素敵なレッスンを展開してくださる講師の皆様、刺激的な案件を発注して下さる企業の皆様、明るく元気に頑張ってくれているスタッフの皆様、いつも本当にありがとうございます!!!

毎年この時期そしてこの日になると2008年の初々しいスタジオの様子をいつも思い出します。
交差点の早咲きの桜。
花冷えの頃。

お隣りの千駄ヶ谷小学校からはいつも変わらず子供達の元気な声が聞こえますが、2008年の1年生は既に高校生となり、その頃6年生だった子はもう就職ですか…!いつかスタッフやインストラクターの応募で「千駄ヶ谷小学校に通っていました!」なんて子が来たりして。その子と私は11年前に小学校の前ですれ違っていたかもしれない…時間の経過は神秘的ですらあります。


さて、家では息子の保育園通いが完全に終了しました。
本当に、本当に辛かった。
何がって、送り迎えです。
子供が産まれる前は通称ママチャリと呼ばれる子供乗せ電動自転車をちょっとダサいとすら感じていましたが、我が子が保育園に通うようになってからは無くてはならない最重要ヘビーローテーションアイテムとなりました。価格が15万円くらいするので「自転車なのに15万?2〜3万だと思ってた。高すぎない!?」と購入当初はおそらく誰もが思うのですが、この電動自転車の身軽さと子供乗せ部分のプロテクション能力の高さなど考慮すると、育児期においてベストバイランキングに堂々ランクインする逸品だと私は思うのです。

ただ、息子が通った保育園はどこも家から遠く、ラスト3年は徒歩だと1時間以上かかる道のりを自転車で移動していたので雨の日雪の日などはずぶ濡れコース必須であり、今の家に引っ越してからのラスト1年で通った保育園は歩道の無い人通り&車通り&自転車通りの多い道を超えたあとさらにバスやトラックがびゅんびゅん通る大きな交差点を2つ超えねばならない超難関な道のりで、毎日、自転車にまたがるたびに、大げさではなく、
「死にませんように」
と神に祈ってから出発したのでした。

しかし派手に転ぶ事3回。地味に転ぶこと1回。

大のオトナが自転車ごと道で転んでいる所を私は一度も見た事は無いのですが、私(&息子)の自転車においては計4回も転びました。全部雨の日です。雨は自転車にとって大鬼門です。その度に私は腕や足を強打し結構な打撲を負うのですが前述した通り最近の子供乗せ自転車の子供座席はしっかりとホールドされているので子供は無傷で済みました。
それでも、もし転んでいたのが大通りの交差点のど真ん中で、起き上がる前に車側の信号が青になっていたら…とか考えると本当に恐ろしく、
キモを冷やす、精神をすり減らす、寿命が縮まる思い、などといった言葉が本当にぴったりの送迎でした。
生きてて良かった……!

ただ、小学校へ入ってからも学童保育や習い事の送り迎えはまだあと1〜2年は続くのかな、と思い、とにかく引き続き気を張って、送迎マシーンと化していきたいと思っています。
でも去年よりは色々ちょっとずつ楽になるかな!
そうなると仕事がんばれる!本当に嬉しい!!



さて4月、yukie先生の産休の特設ベリーダンス・クラス、
今月からは2月も大人気だったアイリ先生、そして昨日のブログでも大フィーチャーしたデリーチェ先生が満を持して登場です!!!
アイリ先生は新曲の1曲丸ごと振付、そしてデリーチェ先生の振付も大変魅力的です。お二人とも性格が良くレッスンが楽しい事でも有名です。
外部生の方のドロップインも可能ですのでぜひみなさまお越しくださいませ❤️




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>