ベリーダンサーが糖質制限した話2(体内の糖度測定!)

先日、糖質制限の話をブログに書いたら意外にもたくさんの反響を頂き「私もやりたいのでもっと詳しくおしえてほしい」「本にしたらいいのでは!」など色々とご連絡頂きました。嬉しいです。ありがとうございます。
ただ、私はベリーダンサーで栄養学や医学に関しては素人なので、
もし書籍にするならやはりベリーダンス等運動がメインの内容で、それにプラスして「この運動(ダンス)にはこんな食事が良いのでは〜」という食事&運動の指南書ですかねぇ。

さて、その先日のブログの続報です。

先週の土曜日にアーランジュにて3社さんの集まる販売会があり(ご来店頂いた皆様ありがとうございました!)、その際に森下仁丹さんが、体の糖化年齢を測定する機械を持ってきて下さいました。

1500884817141

左にある白い機械です。
この機械に左手の中指を入れて1分ほど待つと、体内の老化物質(週末糖化産物:AGE)の量が測定されこの量が、体内年齢の指標といわれいるのだそう。

簡単に言うと、
体の糖度が高い→老化物質が多い→体内年齢が高い
体の糖度が低い→老化物質が少ない→体内年齢が低い

という事でしょうか。

土曜はアーランジュで私のレッスンがあり、すでに私のブログを読んで糖度測定に興味を持った生徒さん達多数と心待ちにして測定に挑みました!

IMG_0777
こんな感じで中指を機械に入れて測定します。。ドキドキ。。


【結果】
じゃーん!!
IMG_0782
IMG_0787

評価:A
同年代ランキング:100人中5位!!!!


約1カ月半の糖質制限の効果か、素晴らしい高評価が出ました…!!!


IMG_0775

私より先に測定した生徒さん達(約10名)はほとんどがB評価、
ランキング的には50位台〜17位くらいの方が多く、
私のクラスの平均値で言うと、 B評価 20〜30位 という所でしょうか。

それでも森下仁丹の担当者様曰く、
「通常の街角などで測定するとBの方も少なく、CやDがほとんどです。中にはEの方もいらっしゃいます」との事で、
やはり運動する事で、体内の老化を防ぐ事ができるというのは実証されたのではないでしょうか。

個人的には「あれだけ大々的にブログで糖質制限したとか書いちゃって、CとかD評価で生徒さん達より悪かったらどうしよう‥」と今年最大級のドキドキで挑んだ糖度測定ですが、
なんとか面目を保つことができました。あーー、、良かった(笑)



ちなみに、普段まったく運動をしていない事務の大久保さん。


IMG_0792
C評価、70位…。

年上の生徒さん達よりかなり悪い判定です(汗)
後ろで生徒さん達が大爆笑されており、ある意味オチとして最高の結果をたたき出してくれました。(ありがとう…!w)



生徒さん達の話を聞くと食事制限をされている方は少なく白米も普通に食べるし甘いものも好きよ、という方も多かったのですが
皆さんダンス練習やレッスンはほぼ毎日されており、本当にアクティブだなあと私でさえ感心しきりな行動力を持っていらっしゃる方が大半なので、
前述もしましたが運動ってすごく大事!と思いました。
体を動かすことで不要な物質を無意識に燃やし、体内を若く保っているって事ですよね。
ちなみに見た目や実際の体重がふくよかか痩せているかは体内老化の数値にあまり関係ないようで、大久保さんは私から見てかなり痩せていてウエストもキュっとしているのに、他の生徒さんよりもランキング低め…という事で、
やはり運動、ほんとに大事!です!
自分の事よりも、今回それがわかった事が大収穫でした!!

運動が出来なかった日にたくさん食事をしてしまった…、会食や飲み会でたくさん食べなければ…など、そんな日にはサラシアのサプリメントです。


食後の血糖値の上昇を穏やかにしてくれるので、糖質によって体が老化したり、余分な糖分を体が吸収してしまうのを防いでくれるということかな、と私は解釈しております!
土曜にもサンプルが配られており大好評でした。
私も毎食事前に2錠ずつ摂取しています。
ぜひ皆様、お試し下さい。


そして大久保さん、たまにはベリーダンスのレッスン出てね~(笑)!!!