2019年よろしくお願いいたします!

IMG_5429

2019年はじまりました!
本年も何卒よろしくお願いいたします!!!

IMG_5432
IMG_5424

今年は珍しく1月1日に我が家に親戚が集まることになり、
うまれてはじめてお節料理を作りました。
…と言ってもいくつかは買ってきて詰めただけなのですが。
息子がなぜかおせち料理の意味合いにとてもこだわり、「海老は背中が丸くなるまで生きる、だから絶対入れてね!長生きしたいから!」「黒豆はまめに働く、だよ!」「かまぼこは、本当は特に意味は無いんだよ!」と色々おしえてくれます(汗)
しかし、日持ちする料理をいくつか作っておいて数日かけて食べ、その間料理しなくてOK、というのは昔の人の知恵ですね。よくできている。
あとは温泉に入ってのんびりしたり、鯉に餌をやったり…と静かに和やかに過ごしました。


とは言え年末休みに入ってすぐに叔父が亡くなり
色々と思うところのある年明けでありました。
私の父は4人兄弟で、叔父はその4兄弟の一番下の弟だったのでまだ若く、
皆、まさかそんな順序でそんな事があるわけはない、と思ったり
私も幼少の頃から親しんでいた叔父だったので、じわじわと胸にくるものがありました。
でも
life goes on、日常は続いており
家では生命を漲らせた息子がありあまる元気で騒いでいたり
私の周りはここ何年も連続で妊娠・出産ラッシュがいまだ続いており
「少子化って嘘なんじゃないかな?」と思うほど
生命力に溢れた子供たちが大勢次々と産まれており、それを見るにつけ

人類の営みの中で人はなくなるけれど、また産まれ、
それが脈々と続いて今があるんだな、
と不思議と太古の昔からの壮大な生と死の流れを想い、感慨深い気持ちになるのです。

…って大げさですが、
なんというか、ここ数年で、生も死も身近にあって
しかしそれは必ず起こるという事が実感としてわかったというか、
だから、1日1日を無駄にしないように、精一杯生きよう!と思った次第です!!

今年もがんばろう!!!
誰かのために!
自分のために!


ところで最近息子は周囲の人が年を取る事をなぜか異常に恐れており、
「ママはあと何年でおばあさんになるの?」と事あるごとに聞いてくるので
「んー、20年か30年くらい経ったら少しはおばあさんになるかも?」と適当に答えていると
「ダメ!!僕がおじいさんになってもママは今のままでいて!お願い!」と
ブラック企業の部長が下請けの零細企業に出すような無理難題を
土下座する勢いで懇願してくるので
「わかりました!なるべくご期待に添えるようにがんばります!」と
こちらもまるでチャラい営業マンのように適当に返答するようにしており、
コントのように数日に一度この会話が繰り広げられています。

しかし、子供の頃って年を取る事や死が本当に未知で恐ろしいんだよね。
そう思って自分の小さいころを思い出したりもします。
北海道の雪深い寒い冬。少し長めの冬休み。お餅つきの思い出。
ストーブで温まった部屋で家族皆でしたすごろくやトランプゲーム。


東京のお正月はいつも、抜けるような美しい青空。




さて、がらっと話は変わって
1月5日からアーランジュ・ベリーダンス教室は開講しております!

IMG_5821
IMG_5822

年明け早々皆さん来てくださって嬉しい!!元気な生徒のみんなに会えるとそれだけでテンションも上がります。
朝9時から3レッスン!!
体もシャキっとしました。


そして本日1月7日から、月曜アーランジュはMARIKO先生の新クラスが正式にスタートします!

image4

ヨガやピラティスのインストラクターとしても長年活躍中のMARIKO先生は
Yukieダンサーズの一員でもあり
なめらかで美しいテクニックはyukie譲りの丁寧さがあります。
新規クラスとなっておりますので、気になる方はぜひお越しください♪
そして新規で生徒も募集しておりますので、ぜひ皆様お気軽にベリーダンス体験レッスンに
お越しくださいませ。
>>>>ベリーダンス体験レッスンお申し込み


来月2月10日にはベリーダンスDramatic!大発表会も開催になります!!!

2019chirashi_OL

出演者の皆様、今月からまた張り切って練習していきましょう!私もがんばります。
ご観覧を希望の方はこちら から、お名前/希望チケット枚数/ご連絡先をお書き添えの上
お申し込みください。


アーランジュの事務業務は本日から仕事始めとなっており、
年末年始でいただいたお問い合わせなどに関しては本日から順にご返信いたします。
少々お待ちくださいませ。


それでは本年もアーランジュ・ベリーダンスをどうぞよろしくお願いいたします!!!

引き続き、明るく元気に運営して行きたいと思います!!!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>